自然なこころで生きる

たわいのない話

博多っ子純情

チューリップと言えば私の中ではこの曲が一番。

ヴォーカルの姫野君(年長者なのに申し訳ない)の声が頼りなげでとてもこの歌に合っている。

バックコーラスもビートルズのそれのようでとても好きだ。

低音をエレキベースとピアノで交互に担っている。それがコーラスとともにこの曲に深みを与えている。

改めてこの曲を聴き直してみると結構面白いアレンジをしているのに気付いた。 

 


博多っこ純情