自然なこころで生きる

たわいのない話

時間が作り上げる

夕方の上野公園

f:id:satoufayukio:20170327084811j:image

未だ一分咲きの桜がほとんど。

この木は満開。

海外から来られた方が写真撮影をしている。

 

f:id:satoufayukio:20170327084955j:image

 

f:id:satoufayukio:20170327085028j:image

光量が少ないが、何とか1枚。

翌日は雨との予想だったので、2日分の予定をこなすためこの日は随分歩いた。

 

f:id:satoufayukio:20170327085318j:image

いつも訪ねる店で和菓子を肴に日本酒。

一つの机に四人が腰掛ける。

最初は沈黙。

薄い緊張が漂う。

話のきっかけを掴もうとアンテナを立て電波を発する。

やがてお酒と和菓子が出てくるとお味はいかがと尋ねる。

ゆるりと会話の歯車が動き始める。

穏やかな会話が始まる。

静かな時間が流れる。

今日は次の予定があるため早目にお暇する。

常連の方に次に来る日にちをお伝えする。

予定を合わせて下さるようだ。

店の外まで出て店主とともに見送って下さった。

では、その日にお会いしましょう。 

 

歩いて上野公園に行きたかったが時間がない。

仕方なくタクシーを拾う。

上野の国立博物館で年二回開放される庭園を散策する。

f:id:satoufayukio:20170327090935j:image

茶室が点在している。

f:id:satoufayukio:20170327091031j:image

 

f:id:satoufayukio:20170327091058j:image

明日は三田。

心が通う人とお会いすることが旅の楽しみ。

時間が作り上げた顔を見ながら互いに生きた時間を慈しむ。