読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自然なこころで生きる

たわいのない話

何もない

土曜日は大きな仕事を終えたので遠くの寿司屋までドライブがてら出掛けた。寿司屋と言っても回転寿司だ。水産会社の経営なので期待して行ったが些か残念だった。

時間がたっぷりあるのでその後はさらに遠くのワイナリーに立ち寄り、さらに遠くまで行き夕食。

帰宅したのは午前零時少し前。

何百キロ運転したのだろうか。

 途中、久しぶりに少しだけ写真撮影した。

 

ワイナリーで。

 

ワイナリーの花壇で

 

夕食の店に向かう途中立ち寄りウィンナーを購入した店の駐車場で。

この店は養豚家が経営している。ここの自家製のウインナーを食べたら他のは食べられなくなった。

 

f:id:satoufayukio:20170129204406j:image

同じく駐車場から。

 

写真撮影は楽しいと思ったが、撮影した写真を見るとなんとも表面的で面白みに欠く。

どうやら、表現すべきものがなくなったのかもしれない。

芸術家にはなれなかったみたいだ。

そう考えると芸術家はすごい。生涯自己の内面を表現し続けるのだから。芸術家に精神を病む人が多いのもうなづける。

表現すべきものがなくなったのは写真だけではない。このブログ自体がそうだ。

どうしたものか少し考えてみよう。