自然なこころで生きる

たわいのない話

大丈夫マイフレンド

最近、写真撮影はもっぱらスマホで一、二枚。

一眼レフカメラで撮影する意欲が湧いてこない。

self-insightを終えたら表現すべきものが内心にないようだ。

それにある団体の組織変更に伴う規約改正作業に多くの時間を取られている。

先日、拙ブログをお読みいただいた方が写真を見ると落ち着くとおっしゃってくださった。我が畏友からも同様のことを言われた。

年甲斐もなく嬉しくなった。

規約改正作業は来週には目処をつきそうなのでそれから写真撮影に行こう。

その前に再発した喘息の治療をしないと。

厄介な病気持ちになった。

誰でもどこかに病を抱えている。身体であったり、心であったり。

病とうまく付き合っていくしかない。

病は自分自身なのだから。

そんな自分とうまく付き合っていっている人を見ると尊敬する。

懸命に生きてきたんですね。

大丈夫マイフレンドと声をかけたくなる。

私の友だちと呼びかける。