自然なこころで生きる

たわいのない話

土曜日の銀座界隈

銀座で買い物と言えば教文館で本を買うくらい。

本なら銀座であろうと他と値段は変わらないので安心して買える。

f:id:satoufayukio:20170107162151j:image

銀座を歩いていても10年前は中国語は聞こえてこなかった。

5、6年前から中国語が飛び交うようになったが身なりで日本人とは違うのが一見して分かったが今は身なりでは判別が難しい。

中国人に限らずアジア各国の人たちが増えてきた。タイ、ベトナムなどのアジア各国の経済成長が良く分かる。

こうもインターナショナルだと国家とは何かと考えさせられる。

国家は江戸時代の藩のようなものになるかも知れない。

f:id:satoufayukio:20170107162200j:image

 

f:id:satoufayukio:20170107162214j:image

 

f:id:satoufayukio:20170107162222j:image

門松の一斉撤去

有楽町のガード下

 

f:id:satoufayukio:20170107162235j:image

これも有楽町のガード下