自然なこころで生きる

たわいのない話

「父 Padre」

本日(ローマでは12月12日)、私の「父 Padre」属人区OPUS DEIの属人区長ハビエル・エチェヴァリーア司教がお亡くなりにました。

数日前に感染症で入院され快復をお祈りしておりましたが、残念ながら叶わぬことになりました。

「父 Padre」とは一度だけ来日した際にお目にかかっただけです。

車から降りてこられた時に「Padre」と呼びかけると「息子よ」と言って優しく抱擁して下さいました。離日される際に空港で私たちのためにお祈りの言葉をカードに書いて下さいました。

これは家宝となっています。

今年は夏に母を冬に父を亡くしました。

 

 

f:id:satoufayukio:20161213085637p:plain